★XY発売カウントダウン★

プロフィール

ウインディLv1

Author:ウインディLv1
ポケモンの育成や調整~サブウェイ攻略・フリーのパーティー・ポケモンの最新情報など

カウンター

最新記事

カテゴリー

最新コメント

検索フォーム

ポケモン・DSブログ

ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ DS全般・攻略ブログ ゲーム全般・攻略ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


エナメルの書置き

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

二足歩行ウインディのポケモンブログ
ポケモンの育成や調整~サブウェイ攻略・パーティー紹介など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー3DSのSDカード交換/データ移行
ニンテンドー3DSのSDカードが一杯になってきたので
SDカードの交換データの移行をやってみました。

やってみると意外と簡単で、
DL版のソフト、セーブデータもしっかりコピーできました。

参考までに記事にしておきます。
※以下の作業は自己責任でお願いします。データが消えたり、問題が発生しても責任は負いかねます。まずは任天堂のHPを確認してください。


<用意するもの>
・3DS本体  ※今回はニンテンドー3DS LLです。

・今まで使用していたSDカード 

・新しいSDカード (規格内であればmicro SDでもおk)

・パソコン (SDカードが読み取れる物)


自分が使っていたSDカードは、「SAMSUNG SDHC 4GB Class4」です。(最初から入ってたやつ)

新しいSDカードは「Transcend microSDHCカード 16GB Class10」を用意しました。

3DS LLのサイズはSDカードですが、アダプタを使えばmicroSDでも使用できるようです。

※ニンテンドー3DS/3DS LLで使えるSDカードについてですが、
使用できるのは32GBまでのSDHCメモリーカードになります。
64GBはSDXCカードになり、非対応なのでご注意を。

Classについては「スピードクラス2~10」が対応のようです。
→Classって何?という方はClass10が一番はやいと思って貰えれば問題ないです。


心配な方は動作確認されているSanDiskのものでいいかと思います。
詳細はニンテンドーのHPにもありますのでご確認下さい。



<古いデータをPCへ>
まずは今まで使用していたSDカードを3DS本体から取り出します。 ※奥に押し込めば飛び出てきます。

取り出したSDカードをパソコンのSDカードスロットに差し込みます

ここからはPCでの作業になります。

SDカードを差し込むと「SDHC(F:)」等、SDカードの中が自動的に表示されるかと思います。

表示されたら「Nintendo 3DS」というフォルダがSDカードの直下にありますので
Nintendo 3DS」フォルダをコピーしてデスクトップなど
自分のわかりやすいところに貼り付けておきます。  間違って削除したり、名前を書き換えたりしないようにご注意を

コピーが完了したらウィンドウを閉じてPC右下の
ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出すで取り出します。


<コピーしたデータを新しいSDカードへ>

新しいSDカードをPCに差し込みます

差し込むとSDカード内が自動的に表示されます。

表示されたウィンドウがSDカード直下になっているのを確認したら
先ほどデスクトップにコピーしておいた「Nintendo 3DS」フォルダをSDカード直下にコピーします。

コピーが完了したら①と同じようにPCからSDカードを取り出し、3DSへ差し込みます


<データがコピーされているか起動確認>
DL版ソフトのデータ、セーブデータもしっかりコピーできているはずなので、
3DSを起動し、SDカードに入っていたゲームソフトやデータが起動できるかを確認します

データの確認ができれば以上でデータの移行、SDカードの交換は終了です。


トップ記事へ

テーマ:3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://windiesan.blog.fc2.com/tb.php/200-8449b3de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。