★XY発売カウントダウン★

プロフィール

ウインディLv1

Author:ウインディLv1
ポケモンの育成や調整~サブウェイ攻略・フリーのパーティー・ポケモンの最新情報など

カウンター

最新記事

カテゴリー

最新コメント

検索フォーム

ポケモン・DSブログ

ポケットモンスターシリーズ・攻略ブログ DS全般・攻略ブログ ゲーム全般・攻略ブログ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


エナメルの書置き

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

二足歩行ウインディのポケモンブログ
ポケモンの育成や調整~サブウェイ攻略・パーティー紹介など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミ通掲載インタビュー「対戦デビューのすすめ」
週刊ファミ通に増田さん、森本さんのインタビュー、
対戦デビューのススメ」が掲載されています。
流行のポケモンや対策についてのお話も。

詳細は以下


<インタビューのザックリとした内容>
・対戦状況に関して
ギルガルドの使われ方が予想外。
物理系の攻撃をメインに戦うポケモンとして考えていたが
ラスターカノン」などの特殊型が増えている。

・想定した戦い方をまだしていないポケモン
カラマネロの「ひっくりかえす」…相手の能力の変化を逆にする変わった技
フレフワンの隠れ特性「アロマベール」…ちょうはつなど、一部の変化技を無効にする

フレフワンは、「トリックルーム」をうまく使うことで
活躍できるんじゃないかと。

・今回のバトルバランスについて
ガルーラガブリアスがかなり使われている。
まずまずのバランスに仕上がっている。

・急所確立について
急所に当たる確率は、従来から変更を加えていない

急所に当たった場合のダメージを2倍から1.5倍に抑えたぶん、
急所に当たりやすい技が弱くなるので、それを補うために、
急所に当たりやすくなる技や道具の効果は変えている


・開発スタッフ内のバトルや社内大会で流行っているポケモンは?
ファイアロー。その他ガルーラ、オンバーン、バンギラス、ゲッコウガ、ニャオニクス。

ジュペッタやガメノデス、ヘルガー、カラマネロなどを使った、
意外性のある戦いかたをしたりも。


・最初の3匹(最終進化形)で対人戦に臨むのってアリ!?
工夫次第では、十分に戦える。

ゲッコウガの隠れ特性「へんげんじざい」は、技のタイプに合わせて自分のタイプが変化し、
必ずタイプ一致で技が出せる特性なので、さまざまな状況に適応できる。

マフォクシーは、隠れ特性「マジシャン」という、相手の持ち物を奪う特性を利用。
「パワフルハーブ」を持たせて「ソーラービーム」→「パワフルハーブ」を消費。
それと同時に相手の持ち物を奪うという戦い方が効果的。

ブリガロンは、「ニードルガード」を使えば
使用率の高い「ねこだまし」を回避できるだけでなく、
カウンターダメージを与えられるのでオススメ。


・ゲーム序盤で博士から貰えるポケモンの最終進化形もしっかり活躍できます
リザードンメガリザードンYへとメガシンカし、天気を「日差しが強い」にした状態で
ねっぷう」を出すだけでも、非常に強力。
※いわタイプの技に弱いので、そこをどう対策するかがポイント

フシギバナは、メガシンカをすると特性が「あついしぼう」になり、
弱点だった、氷と炎タイプの技からのダメージが減少する。

また隠れ特性で、日差しが強い天気で素早さが2倍になる「ようりょくそ」というものがある。
これを利用し、天気を日差しが強い状態に変える「にほんばれ」を
使った後に出して、最高の素早さでメガシンカを遂げ、攻撃をくり出すといい。


カメックスは、メガシンカによって、波動技の威力を上昇させる特性
メガランチャー」になるので「トリックルーム」で
素早さをフォローしたうえで攻撃すると、とても効果的。


・現在、流行中のポケモンとその対策は?
メガガルーラメガガルーラが大流行しています。
それに対抗した「ゴツゴツメット」を持ったポケモンが、最近増えてきています。

特性「おやこあい」で2回攻撃をするメガガルーラは、
「ゴツゴツメット」でのダメージを2回食らうので、
これはかなり効果的な対処法です。

また、隠れ特性が「さめはだ」のガブリアスに、
同じく「ゴツゴツメット」を持たせるという手法もよく見ます。
(これにメガガルーラが2回攻撃をすると、4回もカウンターダメージに)

あとは、隠れ特性「はやてのつばさ」を持ったファイアローが流行っている影響で、
先制技から身を守る「ファストガード」を持っているポケモンが多くなっているように感じます。
(特性で「ブレイブバード」が先制攻撃になるため、それを完全に封じることができる)


メガガルーラ、ファイアローについでよく見るのは、メガクチートメガクチート
特性「ちからもち」により、技の威力がかなり高いのですが、
素早さが低いので、そこを突いた攻撃を仕掛けるといい。

素早さの低さを、先制技「ふいうち」でフォローしている場合もありますが、
相手をやけど状態にして牽制できる「おにび」を使えば、相手の立ち回りをジャマできます。

これはメガガルーラにも有効な手で、実際に「おにび」を持ったロトム
対抗している人を、よく目にします。


トップ記事へ

テーマ:ポケットモンスターX・Y - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://windiesan.blog.fc2.com/tb.php/190-21aa013d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。